poeticsを利用した物語の解析作業

作られたストーリーを解析するには、データの処理が必要です。弊社では、既存データの処理から解析作業まで一括して行います。

poeticsを利用したデータの解析

IBM Watsonを感情値を活用したコグニティブコンピューティングである「poetics」を利用し、作品がどのような評価をされるのかを機械的に判断し解析します。

解析結果のレポーティング

解析結果のレポーティングを行い、コンテンツのどのポイントを改善すべきかなどをご説明します。

費用

 

映画、2時間のドラマ

2時間以内の作品 10万円(税抜き)

ショートフィルム

25分以内の作品 3万円(税抜き)

ショートアニメ

5分以内の作品 1万円(税抜き)

複数

1クール(13本以内) 30万円(税抜き)

小説

1冊 20万円(税抜き)

その他

別途お問合わせ下さい。