Recruit

そこにある、小さな物語を失わないために。

「自分の物語を読んでもらいたい」「自分の絵を見てもらいたい」 ——すべてのクリエイターが抱く「読まれたい」「見られたい」を叶えるサービス「ficta.online」を、一緒に育てていきましょう。

自分の書いた物語を、読んでもらえない……。 自分の描いた絵を、見てもらえない……。 そんな悩みを抱えているクリエイターがたくさんいます。 とはいえ、オリジナルを諦めて制作会社に入ったところで、今度は薄給問題に直面します。 私たちは、この「読まれない・見られない・お金にならない」という問題を解決すべく、ficta.onlineというサービスを立ち上げました。 書いた物語に絵があること、 描いた絵に物語があること。 それだけで、作品の魅力は格段に増し、人々に伝わりやすくなります。 このことは、絵本やマンガ、イラスト付きのライトノベルなどが証明していることです。 誰かが描いた絵に、自分の物語を付ける。 誰かが書いた物語に、自分の絵を付ける。 そんなストーリーライターとイラストレーターのコラボレーションを可能にする場所が、ficta.onlineです。 そうしたコラボレーションから生まれた作品はオンラインで公開できますが、さらに、プリント・オン・デマンドで販売できるシステムも準備中です。 ただし、ficta.onlineは単に作ったものを投稿するだけのサービスではありません。 私たちは、ハリウッドで普及している脚本術(神話理論と呼ばれるフレームワーク)に沿って物語を作れるようなシステムを提供しています。もちろん、フレームワークだけで傑作が作れるわけではありません。 しかし、これによって、10点20点くらいの物語しか書けずに悩んでいるクリエイターが、70点取れるようにサポートできます。 さらに私たちは、編集者のように、物語を解析してサポートしてくれるAIを開発中です。 ficta.onlineは、物語のフレームワークと物語解析AIをシステムとして提供することで、真のクリエイティビティを発揮できるための土台になることを目指しています。 私たちは、そんな目標に向かって、一緒に歩んでいける仲間を募集しています。

応募フォームはこちら

募集業種

■ビジネスデベロップメント

ficta.onlineのサービスグロースを始めとして、クロスリバのこれからを作っていきたい方を募集しています。 学生インターンも募集中です。

■サービスエンジニア

開発はリモートワーク中心です。 以下4種類のエンジニアを募集しています。 共通事項 サーバ環境 Amazon Web Service 開発 Gitによるバージョン管理 Qiitaチームによるドキュメント管理 ワークモデル スクラムやアジャイルなどの一般的な開発手法は取らず素早く仕様に落とし込み 自らの考えで実装の最適案を考える。

フロントエンドエンジニア

  〈必須〉 ・HTML5/CSS3/Javascript 関連 ・Ruby on Rails

サーバーサイドエンジニア

<必須> ・Ruby on Rails関連 ・AWS等の構築/運用の知識 ・HTML/CSS/JavaScript関連

モバイルアプリエンジニア

基盤 Monaca(Cordova) mBaaS(Firebase) fictaのサーバサイドをAPIと見立ててのアクセス 〈必須〉 ・Swift/JavaScript(ES6-BABEL)/HTML5/CSS3(OnsenUI)関連

AI開発エンジニア

〈必須〉 ・IBM Watson/Google Cloud Natural Language関連 ・AWS関連

■クリエイティブ

fictaの新たなコンテンツを作っていきたい方を募集しています。 特に、以下の業種の経験がある方を歓迎いたします。 学生インターンも募集中です。

クリエイティブ・プロデューサー

優れたマーケティング感覚

クリエイティブ・ディレクター

作家性を活かしたクリエイティブディレクション能力

デザイナー

フィクタとナララ、及びゴリラ母さんを活用した、世界に通用する世界観を生み出せる能力

■リレーションセールス

・コンテンツ業界に知見のある方、尻込みせずどんなところにでも入っていける方、逃げ出さないだけの胆力をお持ちの方を募集しています。 学生インターンも募集中です。

応募フォームはこちら

採用の可否は、面談と週末等の草ベンチャー参加、及びインターン等を経て、決めさせていただきます。