Pixar In A Box へようこそ。

PixarアニメーションスタジオとKhanアカデミーとコラボしています。

私は、フラン。ここで技術的な仕事をしています。
僕はアレックス。アートとストーリーの仕事をしています。

Pixar In A Boxは私たちが映画を制作する際の基本的なスキルを紹介します。

実際の映画制作における困難を知ることができます。例えば、アーティストのアイディアがどのように様々な技術的な創造となるのか、また、どのような技術的アドバンテージがアーティストのスクリーンにおける新しいアイディアへのインスピレーションとなるのかなどです。

アーティスト、科学者、アニメーター、プログラマー、彫刻家など様々な人が登場します。

そして、彼らのほとんどがあなたが学校で既に学んだスキルを使いますが、Boxではどのようにしてそれらを使い、クールなものを作っているのか見られますよ。

レッスンの前に、Pixarでそれら全てがどのように働いているのか見てみましょう!

Pixarでは、私達は多くの映画の様々なステージで働いていますが、その全てはアイディアから始まります。

例えば、『トイ・ストーリー』はこのように始まりました。

「子供が部屋を出ると、おもちゃが動き出す。私はいつもおもちゃがそうしていたのを知っていたよ。
私たちの映画はディレクターとライターによるストーリーから始まります。また、簡単な絵を使って内容を理解するのです。
フラン:コミックみたいな感じね。
アレックス:まさにそう!そして、僕たちが絵を描いている間、プロダクションデザイナーやそのチームは世界観やキャラクターのデザインを始めるんだよ。

さらにこのようなペインティングや彫刻の間、私たちのストーリーボードは編集の段階へ行くよ!編集では、私達が作った全部の絵をつなぎ合わせるんだ。
僕たちは、それらを一度中断して、音楽や会話、サウンド効果を付け足すよ。

これらのショットは作品のそれぞれのステージに送られることで、私達はシーンを何度も何度もアップデートしていくのよ。
そしてこれがまさに、サイエンスと数学が融合するところなの。

次は???
パイプライン

皆さんが映画館で観る、正しい順序通りの映画を作り始める準備ができたわ。
さあ次は、テクニカルアーティストのためにどのようにしてコンピューター上で映画が制作されるのか見ていきましょう。

9年もここで働いているけど君たちがどのようにして僕らの絵を映画として完成させているか見当もつかないよ。
正直に言うと、どの映画でもあることが私達を悩ませているの。

やあ、Galyn。
やあ!

君はトイストーリーのときからここにいるよね。
それぞれの映画で何が大変だった?
トイストーリーの全てよ。お見せするわ。

トイストーリーで私たちは、スクラッチから全てのプロセスを考えたの。
モンスターズインクでは、ファーと洋服。
カーズでは、光沢あるボディー。
全ての新しい映画で毎回新しい技術的な困難があったわ。
インサイドアウトでは、キャラクターを形作るキラキラとした粒子を扱ったわ。それらの粒子は1つのものとみなされる必要があったの。

アレックス:彼女は何でできているの??
彼女の輪郭は点と光の粒子によってできているのよ。
彼女はタフなの、これは17回目のバージョン。

これだけではなく、キャラクターは動いている必要があるわ、だからモデルをコントロールするの。
パペットみたいな感じ?
そう、パペットを動かすための棒以外はね。アニメーターはデジタル世界でキャラクターを動かすのにコンピュータープログラムを使うのよ。

次の工程は、セット。
カーズ2で、君はロンドン中を再現したの?
僕らは広範囲のロンドンが必要だったんだ。なぜなら、市長とマックイーンは街を走り抜けるからね。
リアルに見せるために、建物の構造をよく理解するようにしたよ。
フラン:そして、私達はバーチャルカメラを使ってそのセット上でキャラクターを動かしたの。

次は、アニメーション。
僕がアニメータの仕事を知っているよ。彼らはキャラクターに命お吹き込むんだ。
フラン:彼女は動いているけど、洋服と髪の毛がないでしょ?これらの要素を付け足したり動かしたりするのは全く別な工程なの。それをするのは私や、その他20名のシミュレーションテクニカルアーティストよ。ところで、どこでそのTシャツゲットしたの?
私たちは、観客が観る全てを手掛けるの。それは、世界観やキャラクターをリアルにする質感や表面も含むわ。

次は、照明。
皮肉なことに照明部門は非常に暗いんだ。
君が取り掛かるとき、照明は全くないの?
ええ、どのシーンの照明も私達が付け足していくのよ。
このショットだけで230もの照明を付け足したわ。

最後は、レンダーファーム。
映画はイメージやフレームの連続なんだ。毎秒で24イメージ/フレーム。
フラン:ここで私たちはフレームを作っているの。アート、数学、サイエンス、全てがここで集結するわ。
1つのフレームでもレンダリングするのに24時間以上かかるの。たった1つのフレームで私達は障害を避けることができるわ。
ワオ、最後のショットが完成してこうして観られることは信じられないくらい素晴らしいね。さらに良いことに今はこれがどのように作られるか知っているんだ!

ツアーは以上よ!Boxに戻って次のレッスンを選択してみて下さい。
次は何に挑戦したい?
そうだな、(画面を見ながら)この組み合わせ数学を使ったロボット製作かな、すごくクールだよ。
セットとステージングはどう?
いいね、それか、素晴らしいアニメ―ティングとか!
最高ね、私もいつでもアニメはやりたいわ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけると、大変助かります。StoryAIの完成にまた一歩近づきます。

僕らもあなたのこと好きですよ!
1

クロスリバ株式会社

未来に語り継がれる、良き物語が 生まれる続けるように Story x Maschine = WoW1?  Storyアナリティクス「StoryAI」

PIXAR IN A BOX

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。