Google plusは死んだ

そんなの知ってるよ!とかのツッコミはなしです。

GooglePlusはこのPhotoが出たことで、どろろや摩陀羅並に体をちぎられたのです。今回のinboxを見てもわかりますが、GooglePlusのプロフィールからデータを持ってきてます。

つまり彼らはGooglePlusがなかった時代に戻り、そして、GooglePlusの失敗で学んだ事を各主要アプリに実装することでしょう。

そして何事もなかったかのように、またいつものGoogleが始まるのです。Googleはorkutすらなかった事にするのですから、ソーシャルサービスとは相性が悪い。

それでいいのです。Googleは街を作ることは出来なくても地球を作ることは出来る、自らは空気や水になることが出来る、そんな会社なのですから。

Facebookは街ですから、写真を集めることは得意ですし、人の思いがそこににつまっています。

しかし、Googleは大地であり、空気であり、雨であり、海であるわけです。そこで思い出は作られるでしょうが、風景とともに流れていくのです。

歴史の証人に成ることよりも歴史そのものなのですから、そういった俗物的なサービスは我々が命の灯火を燃やし尽くした後に灰になるように、こうやってサービスもビットの海に灰になって行くのです。

そして、またどこかのビットの大地で新しいサービスが生まれるのでしょう。ビットで構成されたもう一つの地球が存在しているのは間違いないのです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけると、大変助かります。StoryAIの完成にまた一歩近づきます。

僕らもあなたのこと好きですよ!
1

クロスリバ株式会社

未来に語り継がれる、良き物語が 生まれる続けるように Story x Maschine = WoW1?  Storyアナリティクス「StoryAI」

社長ブログ「The President」

社長の思ったことを書きます。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。