見出し画像

IBM Think Watsonに第2回目の連載記事が掲載されました

WatsonはいかにしてStoryを読み解いたのか?

弊社代表の記事が掲載されました。今回は、実際にIBM Watsonを使って深層学習などによらない解析モデルの作り方の基本について解説しました。難しい機械学習/深層学習結果はWatsonに任せ、アルゴリズムを作ることに専念することにしています。

私たちが実装した部分は、感情値を算出することではなく、そこからどのように判定するのかです。感情値については諸説あることから、IBMモデルを私たちは採用しました。

本来コンピュータとはそのようにあるべきだと考えており、基礎研究から応用実装へのステップアップを考えて行動しています。近い将来みなさんでも簡単に使えるように実装したいと考えています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけると、大変助かります。StoryAIの完成にまた一歩近づきます。

僕らもあなたのこと好きですよ!

クロスリバ株式会社

未来に語り継がれる、良き物語が 生まれる続けるように Story x Maschine = WoW1?  Storyアナリティクス「StoryAI」

News

プレスリリースや社内の活動、お客様の事例などを適宜ご紹介していきます。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。