悪い時こそ力を貯める時期

僕はね、僕たちの仕事はね、今は仕事になってないけど、最後までやりきれば、それは文化を作ることになるんです。短期的な消耗するものを作って儲けて終わりなんていうチンケな話をしたいわけじゃないんですよ。

遠い未来も、近い未来もみんなが楽しく幸せになれる様にする。だから、今がどんなに困難でも、一時的に違うことをしても最後に収まるところに治ればそれで良いのかもしれない。

そもそも、一言で語りつくせる話なんて、大したものではないんですよ。やりたいこと全部だからあれもこれもとなる。

みんな手法の話にいきがちだけど、そんなものはどうでもいい。小さい。

みんな伸びてる時は勢いあって良いですが一番大切なのが悪い時にどう過ごすかだと思うんですよ。悪い時というのはとても良い時期で、兎にも角にも思考をまとめられる時間。派手に動かず、とにかく自分と向き合う。人と会って力を蓄える。色んなものを整理する。そんな事をするための時期です。

むしろ本当に自分に必要な人が見えてくるでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけると、大変助かります。StoryAIの完成にまた一歩近づきます。

ありがとうございます。

クロスリバ株式会社

未来に語り継がれる、良き物語が 生まれる続けるように Story x Maschine = WoW1?  Storyアナリティクス「StoryAI」

2017年

2017年の記事一覧です。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。