TBSラジオご視聴ありがとうございました。

昨日のTBSラジオ AI共存ラジオ 好奇心家族をご視聴いただいた方はありがとうございました。聴き逃した方はRadikoからも1周間はタイムシフトで聞くことが出来ます。

さて、今までの流れですが以下のようになります。

co-ba shibuyaに戻る > 水曜Watsonカフェに出る > 水曜Watsonカフェにでる > ThinkWatsonに記事を書く > 取材を受ける > Think Watson に記事を書く > FastGlowに取材していただく > TBSラジオに出る

とここまで、全部、StoryAI+Watsonで来たので、いかに初志貫徹と時流、そして誰と組むかが大切なんだなってよくわかりました。また、迷ったときはスタート地点に物理的にも精神的にも立ち戻るというのがキーですね。

迷われている方はぜひ、今やっていることと最新のトレンドテクノロジーを組み合わせることで、発展的に進化できないか考えてください。

それから、なんでも自社で開発することは考えなくても良いと思います。自社よりも大きな企業の優れた基盤があるならそれを使うことが、全てにおいて良い効果を発揮すると思います。

ベンチャーの初期はヒト・モノ・カネすべてが足りないのですから、実現したいことを手っ取り早く実現する術を選択して、お金を得てから頑張れば良いでしょう。

実はコバンザメ商法ではないですが、壱番屋さんからアイディアを頂いたんですね。壱番屋さんはハウス食品と提携しています。ルーは一番みんなが知っている会社と組む、トップと組むのが一番良いわけです。

スケールする企業の発想を真似るのが私は大切だと思いました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけると、大変助かります。StoryAIの完成にまた一歩近づきます。

僕らもあなたのこと好きですよ!
2

クロスリバ株式会社

未来に語り継がれる、良き物語が 生まれる続けるように Story x Maschine = WoW1?  Storyアナリティクス「StoryAI」

アーカイブ

過去のブログ記事の一覧です。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。