閉じた世界では世界と戦えない

最近、このクリエイティブ業界に足りないモノが教育だと言うことがわかった。そして、教育のためには本番で使われている素材が必要だが権利関係がひどいので使えないらしい。
 
そのためローカルでしか使えないので、必然的にオンライン学習は難しい。
 
ところが、ピクサーはカーンアカデミーで自社素材を使ってガンガンに教育している。
 
CGアーティストやムービーオーサーを育てるにはオンラインの無償コースを開設するのが早いのだけれども、結局は委員会方式が足かせになっているというジレンマがある。
 
ということは結果的に私達がピクサーになり、制作過程の仕掛りデータも含めてすべて開放して、本放送以外の教育に関する利用は許諾さえあれば可能となれば、一気に変わる気がする。

皆、教育が大切だとは分かっていても、従来型の教育にどうしてもなってしまうので、そこのバランスをどうするのかを悩んでいると思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけると、大変助かります。StoryAIの完成にまた一歩近づきます。

好きをしてくれてありがとうございます。
3

クロスリバ株式会社

未来に語り継がれる、良き物語が 生まれる続けるように Story x Maschine = WoW1?  Storyアナリティクス「StoryAI」

社長ブログ「The President」

社長の思ったことを書きます。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。