カープール・カラオケにハマった私

iTunes Storeで流れていた、カープール・カラオケというテレビ番組にとてもはまってしまった。制作CBCらしい。ハリウッドスターやミュージシャンたちが、車の中でカラオケを歌いながら、とても為にならない話をしているだけの番組なんだが、歌のレベルが高いのと、話のネタがエグいので本当に面白い。

私は、ジェシカ・アルバが好きなので、このエピソードから見始めたのだけれども、ともにSF作品に出ている二人に、ウィルアイアムが、エグいネタを色々ぶっこんでくる。「今、俺の会社でAIを開発している。そうだ、おれがトニー・スタークだ」それに切り返すグヴィネス・パルトロー。

「キスは誰がうまかった?トム・クルーズ」とか「ベッドイン前はウオッカ飲まないとやってられない」とか、「前貼りだけの時もあった」とかハリウッド女優でも乗り越えられないもんなんだなと感心した。ちなみに、舌を入れられるのは避けられないらしい。

途中、子供用のアイテムをオーガニック品質で提供する会社をやっているユニコーン起業家のジェシカ・アルバの前で子供向け用品のプレゼン大会が開始されるも、明らかにムカついているジェシカ・アルバ。不愉快になるパルトロー。

くだらない話を繰り返しながら、車の中で歌いつつ目的地に。目的地はグヴィネスがお気に入りのデトックス。ヨモギのサウナを浴びると、過去の男たちが抜けていくようだとのたまうグヴィネス。

「おい、俺の嫁はそんなことは言わなかったぞ!」というコーヴィン。

「それは、あなたにぞっこんだからよ」とグヴィネスは言った。ニヤリと笑う、ジェシカ・アルバ。

そして、最後のオチへと突入するが、このくだりがアメリカのネタというよりも日本の深夜番組、ガキ使的なノリなのでほんと面白い。放送禁止用語が飛びまくり、グヴィネスがファックユーの構えでモザイクがかかるという、最高にセクシークールな番組だった(笑)

なんか、日本のフォーマットでに深夜番組に多いんだけど、起業家+アーティスト+映画俳優という組み合わせでやるとすごく面白そう。AbemaTVでやってほしいコンテンツです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけると、大変助かります。StoryAIの完成にまた一歩近づきます。

今日のあなたは大吉です!

クロスリバ株式会社

未来に語り継がれる、良き物語が 生まれる続けるように Story x Maschine = WoW1?  Storyアナリティクス「StoryAI」

アーカイブ

過去のブログ記事の一覧です。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。