アーカイブ

11
ノート

Entertainment will die. but, ribirth to afterwards.

近いうちに日本のエンターテイメント文化みたいな所(視聴者側じゃなく作り手側)に外圧がおもいっきりやってきて、そっちに振り切れていない場合は、きっとやられちゃうと思うんですよ。

だから既にやっているじゃないかと、いろいろ業界の方は言われると思うんですけど、ガラケー→iPhoneみたいな流れがきっと来ると思います。音楽はサブスクリプションへの移行が比較的ソフトランディング出来たのはCDショックがあっ

もっとみる

普通のマーケティングとのかみ合わせ

なぜここまでマーケティングについて会話が噛み合わないかずっと考えていましたが、今までは大企業出身だからと思っていました。そうではなかった。そうではなかったのです。

私の最初の仕事は社会保険庁、最近世を賑わせている年金機構です。そういう組織がお客様ですから、常に国家規模で常に考えることを求められます。
よく勘違いされやすいのが、国家規模とはマスマーケティングのようなカバレッジも去ることながら、ペル

もっとみる

WWDCは死んだ

僕がSoftbankMobileでiPhoneの販売の技術サポートに携わっていたのは2010年までです。その後、GoogleApps for Business(現Work)の技術サポートに回ったので、ほとんど必要がなくなったため、夜なべしてWWDCすげー!をやる必要性がなくなりました。

「きっと、朝起きたら妖精さんが綺麗にまとめてくれているよ!」

僕はそう思いました。

そして、それは実現しま

もっとみる

何してるのかを、語ってみた

■何が起こるのか分からないから試した。

先日co-ba Library三周年でもPitchをさせていただきましたが、少し語りたいと思います。私が何を生み出そうとしているかというと、シナリオのテンプレート&ウィザードをオールインワンで提供しプロが使っているメソッドを一般開放したらどういう核融合が起こるんだろうか?という話です。

ストーリーと世界観とキャラを最小単位に分解しセマンテック(意味)化し

もっとみる

「未来を予測する最善の方法は、未来を創造することだ。」

The best way to predict the future is to create it.

これはアラン・ケイの

「未来を予測する最善の方法は、未来を発明することだ。」
“The best way to predict the future is to invent it.”

から取った、弊社の社是です。この言葉自体が好きだというよりも、最初に入った会社、日立製作所の和・誠・開拓

もっとみる

Google plusは死んだ

そんなの知ってるよ!とかのツッコミはなしです。

GooglePlusはこのPhotoが出たことで、どろろや摩陀羅並に体をちぎられたのです。今回のinboxを見てもわかりますが、GooglePlusのプロフィールからデータを持ってきてます。

つまり彼らはGooglePlusがなかった時代に戻り、そして、GooglePlusの失敗で学んだ事を各主要アプリに実装することでしょう。

そして何事もなか

もっとみる

人工知能は人をどうしたいのか?

機械学習は人間を手助けする技術
 機械学習や深層学習が登場したことで、人間は従来よりも複雑なデータを分析できるようになった。つまり機械学習は、人間の力を増強(オーグメント)するものだ。医療の世界では現在、レントゲン写真による腫瘍の発見に、深層学習ベースの画像認識機能を活用する動きが始まっている。深層学習を使うことで、放射線科医は従来よりも多くの患者を診断できるようになるが、放射線科医がテクノロジー

もっとみる

パクリとオマージュの間寛平

創作したければ現実を体感し、虚構を体験しなければいけないというのがあります。リアルとアンリアルの両方がないといいものは作れません。ということもあって、名作と言われたものを全然吸収していなかったため、聖剣伝説2とクロノ・トリガーを実はここ数日やっていた。特にクロノ・トリガーは神がかっていると思った。

出だしからだれない。シンプルに世界観に没入させ謎が謎を呼び、どんどんと前に進ませてくれる。一本道シ

もっとみる

SaaSをソリューション化する

昨今のSaaSは活況ですが、10年使われるものはどれだけあるのでしょうか?ちゃんと本質を付いたサービスが出来ているのでしょうか?

本質をついたサービスとはなにか?それは既存業務やサービスのアドオンではないということになります。何かのサービスのサポートのためのツールだと、そのサービスの哲学の外ならば共に成長することも出来ますが、本来的にはそのサービスのものなので取り込まれます。

しかも根本的には

もっとみる

ソリューションセールスのすすめ

セールスはどのように進化すべきなのでしょうか?私の本質はセールスなので、敢えてここだけ切り出してみます。

やはり、最初に書いたとおりソリューションの時代になると思いますので、ソリューションを提案できる提案型営業がもてはやされるでしょう。顧客の課題をインサイトする力が重要です。

押し売りセールスはもう通用しない時代です。

例えば、ビールや酒を売るにしても顧客のインサイトは必要です。その日の気分

もっとみる