アーカイブ

3
ノート

架空話は数千年続いているから無くならない

今日は、私を支援してくれていている東大大学院美学研究室の方とディスカッションしながら、次期モデルの実装についてまとめました。その結果、人間がこれまで経験してきたUI且つ、オフラインでやっている行動の一部移植を行うことを結論としました。

詳細はまだ細部が固まっていないため、開示は出来ませんが、現在のPlot部分は相当に使いやすくなると思います。

また、既に現在のDashboardはRails +

もっとみる
僕らもあなたのこと好きですよ!

fictaにはなぜAI(拡張知性)が必要なのか?

fictaにはAI(拡張知性)が必要ですが、なぜ必要なのでしょうか?

今日はその秘密に迫りたいと思います。

fictaのAIは基礎研究というよりは応用であり、裏にはIBM Watsonと GoogleNationalLangage APIを利用し、その出力結果を元に演算して解析しています。これだけ聞くと大したことがないように思えます。

実質このプロトタイプα版は1週間で構築したもので、AIを

もっとみる
僕らもあなたのこと好きですよ!

【書評】コンピュータが小説を書く日——AI作家に「賞」は取れるか』

理系だけのAI研究はもう終わりにしよう

AIが小説を書いた?

AIの書いた小説が、星新一賞の一次審査を通過した———— そんなニュースが、去年の3月に話題になった。

それを聞いて思い浮かべたのは、AIが自分の意志で、《創作意欲》を持って、人間が書いているかのように物語を書いている光景である。

だが、そんなことが果たして可能なんだろうか? いくらAIがめざましく進歩している昨今でも、「創作」

もっとみる
今日のあなたは大吉です!