社長ブログ「The President」

136
ノート

機動戦士Vガンダムが素晴らしいと思う4つの理由。

ふと、本屋に立ち寄り、ホビージャパンというプラモ雑誌を手に取る。だいぶプラモなんて作っていなかったが、その紙面には私を静かに熱狂へと導く、機体が掲示されていた。

それはマスターグレードV2ガンダムである。

■TV版ガンダムで最強の機体「V2」

機動戦士ガンダムシリーズは35年もやっているせいで、様々な世界観がある。始まりの物語は宇宙世紀と言って、これは誰でも知っているアムロとシャアの物語だ。

もっとみる

CMとWebドラマに境目が無くなる

ふと、先程訪問先で話していて思ったことがある。

先方は、上場準備中でTVCMを作ろうとしている。そうすると、シナリオが必要になってきて、ストーリー仕立てらしい。

ストーリー仕立てのCMと、Webのミニドラマに何の差が出てくるのだろうかと。むしろ、そこにはストーリーとキャラクターを演出しているだけで、大きな違いは尺の長さぐらいなものであり、実は今後の企業の広報活動に一番大事になってくることは明白

もっとみる

Exploring Creativity, Cultivating Professionalism

Exploring Creativity, Cultivating Professionalism
(新たな創造を探求し、アーティストを育む)

これが社是なんですが、PrepothもStoryAIもよくよく考えればこの文脈から外れてはいない。

一度決めたことからブレるかなと思っていたのですが、意外とブレずにここまで来ました。

元々の日本語があるのですが、そこから英語化してくれた当時20歳の女

もっとみる

空想が自らの貧困を救う世界を作る

私がちょうど4年前の2014年2月に起業した時、I have no ideaでした。その時も本を書こうと思ったものです。小説ですね。小学生の時から本を読むのは好きで、年間300冊弱読んでいて、学校で表彰されたものです。

ですので、空想の世界に溶け込みたいという思いはとても強かったのです。しかし本来は放送、出版や映像といった世界に飛び込むべきだったのかもしれませんが様々な事情から、そのような世界に

もっとみる

採用はお互いがフィットしてから

最近、メンバー集めを行っているのですが、とても重要視していることは、私たちがやろうとしていることに興味がある事、勉強することが苦にならないこと、範囲外のことでも知ろうと努力することです。

つまりカルチャーフィットしないと一緒には働けないのですが、私たちの仕事が文化を作る仕事でもあるので、エンジニアであってもリベラルアーツはとても重要だと思います。

リベラルアーツ力があれば、プログラム開発にも良

もっとみる

良いピポットと悪いピポット

起業も企業も究極はお金儲けなので、上手く行っているなら良いのだけれども、世の中には良いピポットと悪いピポットがある。

それは自分が心底やりたいと思っていることに絡んでいるかどうか、今まで取り組んできたことがきちんと結びつくのか、それがピポットの条件である。

つまり切り口を変えるということなんだけれども、それを今日までは八百屋でした明日からはクリーニング屋をやります!というのは完全にラーニングに

もっとみる

一年の計は元旦にあり 2018

一年の計は元旦にあり、ということで今年は以下のことを取り組みます。

1:昨年からの問題を確実に解決する

・・・これは、様々な事柄が複雑に絡み合っているのですが、答えは単純にひとつだけなので、商売を繁盛させて収益を獲ればすぐに終わります。

2:収益モデルを確実に生み出す

・・・こちらは上記1の問題を解決した後のサステイナブルにするための方法です。ただし、単一モデルにこだわらず、複数のモデルを

もっとみる

最後のピースをはめるのは今

この数年、ずっとこの映像クリエイティブ業界、出版クリエイティブ、ゲームクリエイティブなどのエンターテイメントクリエイティブを追い続けてきて、昨年の後半から今現在その業界で活躍している方、経営者、変革しようとしている人としっかり会えるようになりました。そして、私のやろうとしていることに理解を示してもらえるようになりました。

起業当初は老舗企業ともNDAを取り交わしたこともありますし、ご紹介で経営企

もっとみる

フュージョンするサービス達

今年は直感ですが、「融合(フュージョン)」という文字が浮かびました。これは、今までは単体サービスで終わっていたものが、ソリューション化するという時代に移り変わろうとしていると思います。

ソリューションを作れる企業とそうでない企業で差が出るのではないでしょうか?

ここでいうソリューションとはSIerがオンデマンドでカスタマイズして作るという意味ではありません。サービスを複数組み合わせシームレスに

もっとみる

デジタルトランスフォーメーションが花開く2018

法人向けはどうなんでしょうか?これは偏に営業コストを掛けるかどうかによってくるのでなんとも言えませんが、UI/UXはコンシューマにより近くなっていくことでしょう。

法人だから使いづらくても覚えて使えるだろうというのは今は昔。スイッチングコストが低くなった現在だからこそ、ユーザー体験というものは非常に重要になってきます。特に生産性を求める職場はどんどんと増えていくでしょう。システムに投資することで

もっとみる