社長ブログ「The President」

163
ノート

【出演情報】8月22日にネットテレビに出演します

令和元年8月22日 FreshLiveの番組【もっと社長を知りまショータイム!!】第60回に弊社代表が出演致します。

お時間にご都合のつく方はぜひご覧ください。

【予定時間】19:00~20:00※予定

1.記事中の写真撮影(カメラが回った状態)
2.自己紹介
3.取材
  (1) 会社を立てた経緯
  (2) 社名の由来
  (3) 人生のターニングポイント
  (4) 今までに仕事で失敗

もっとみる
ありがとうございます。
3

僕は営業が嫌い

始めに言っておくが、僕は「営業」という行為が大嫌いだ。

営業するのも嫌いだし、営業されるのも嫌いだ。

だから、紹介か興味があるというお話以外では動かないようにしている。

あくまで、これは僕の話であって、新規開拓営業がとても上手い人がいる。僕はそういう人を尊敬しているし、仲間にできたら心強いと思っている。

どうやって、営業先を開拓するのか、皆目見当もつかない。

お互いの時間を浪費する営業と

もっとみる
いいねしてくれてありがとうございます!
13

ITからAIへ

いろいろ思うところがあって、新サービスを初めてみました。結局の所、StoryAIの導入に伴うお打ち合わせをしていて、皆さんが何を求めているのかなと思うと、それお金払っていいんだっけ?とか、どれ位自社のデータを使って結果が出せるんだっけ?とか、そういう部分なんですね。

だから、いきなりどっかのサービスを使い出すとかもとりあえずお試しで使ってくださいとかで、サービスエンジニアがサポートするのも良いの

もっとみる
いいねしてくれてありがとうございます!
6

バイドゥがBART対抗の物を作りました

Baidu’s ERNIE Tops Google’s BERT in Chinese NLP Tasks

中国語用にバイドゥでチューニングされたものです。意味の推論が出来るようになったというものですね。これはTensorflowベースではないので、実装するのは大変そうですが、日本語などにも応用できることはあると思うので、引き続き確認してみたいと思います。

ベゾスも言ってましたが、今後10年で

もっとみる
とても励みになります。是非コメントもお願いします。
7

成功の先食いは良くない

一時の成功でそちら側の人間と誤認する

よく、上場した経営者とか、若手でお金集めた経営者に、○○知ってる?と、知らないと答える人が一定の割合でいる。どうもアウトソーシングしているから、知る必要がないというのが彼らの根拠だそうだ。

出てきたものが良く出来ているからいい、ではなく経営者はゼネラリストであるべきだというのが私の持論なので、ちゃんとそれを咀嚼できるだけの知識を身につけるべきだと思う。

もっとみる
とても励みになります。是非コメントもお願いします。
6

断片化された世界、その誤解と付き合い方

今世界はSNSという存在のおかげで、断片化された個が中心となってしまった。そのため、個は常にある部分を切り取られ評価される存在となってしまった。私はこれについて、もはや止めることも変えることもできず、嘆くことも許されない自体になっていると思っている。

そこでだ。

このSNS時代=断片化された世界において、どのように向き合い付き合っていくのかを考えたので、この場を借りて発言させていただこうと思う

もっとみる
いいねしてくれてありがとうございます!
18

脚本家の勉強

StoryAiとの相性を毎日、どの分野ならいけるのだろうか?と考えていました。そうしたところ、赤坂の街を歩いていると、目に留まったのがシナリオ講座の看板。

もしかして。

と、思い立って脚本の勉強をしております。もともと書籍の知識としてはかなり持っているので実は理論や知識上は脚本家とも対等に会話できるレベルに至っているぽいところまではよくわかったんですが、いかんせん経験が無い。経験がないと会話が

もっとみる
とても励みになります。是非コメントもお願いします。
12

孫さんも、幸之助も24歳で起業している。

孫さんも、幸之助も24歳で起業している。その前に孫さんは翻訳機の開発とゲームセンターのビジネスを知人と行い、幸之助はサラリーマンをしていた。

そう思うと、自分もそれぐらいの時にチャンスがあって、その次に31歳の時にあって、全部スルーして34だから10年遅れてるんだろうな。

23才のときは純粋に会社を辞めるかどうか突きつけられ(これは実際はパワハラです。実は隣の部署への異動がすでに決められていた

もっとみる
いいねしてくれてありがとうございます!
10

UBER Eats配送サービスなのか?

UBER Eatsって配送ディスパッチシステムって考えるか、

食べたい人とお金が欲しい人のC2Cマッチングサービスと考えるかで、大分違ってくる。

後者だと考えると、食に興味のない人の労働力を最大化しているのでとてつもない可能性があるなと思えてくるし、前者だとIT化ってイメージになる。

この違いじゃないのかな?

日本のサービスの視座が低く見えるのってその業界の改善だけに目を向けているからなん

もっとみる
僕らもあなたのこと好きですよ!
1

古事記を読めば日本人の創作の根源がわかる

近年、無限ループや異世界転生物が流行っていますが、
それは、この世が無限ループの監獄であることに、人類が気がついたからである。なんて、思っていたこともありました。しかしそれは、単純に日本が仏教がベースに作られていて、輪廻の概念が他の国よりも強いから、ということが挙げられると思います。

また、近年は多元宇宙論も理論物理学の世界でもてはやされていることもあり、輪廻とは同じ世界で生まれ変わるから違う世

もっとみる
ありがとうございます。
3