Blog

どちらを選んでも悔いがなければそれでいいじゃないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

4月1日、インターネットではエイプリルフールネタが跳梁跋扈してますね。

面白くて笑ってばかりです。

それはさておき、最終退社日から3.5ヶ月、退社日から2ヶ月が過ぎました。

その間、理想通りには全く行っていないわけですが、それでもそれも経験だからと、恐怖心と上手く付き合えるようになりましたし、何事も交渉なのだということも肌で感じています。

また、自由になった分、様々な事柄に参加できるようになったわけで、刺激的な事もちらほら体験させて頂いております。これは私が最も知りたかった分野でもあり、感謝しております。

もちろん、サラリーマンで無くなったことで安心感はありません。もう戦々恐々です。

如何に自分が甘えて生活してきたかを身にしみていたりします。

それでも、助けて頂いたり、助けあったりと、リアルなShareの概念を身につけているという感じです。

どうしても、コレまでのビジネスマンの人生では戦争だった気がしますが、一歩外に出てみるとけしてそんなことはなく、人と人とが助けあって生きている、そんな世界もあるんだなと感じました。

もちろん、胃がキリキリすような交渉事も沢山あるわけですが、そのためのAgreementなわけなので、なるほどねとなってます。

とにかく、新しい経験をしたければ今の環境を出て付き合う人を変えるだけで、確実に変わります。世界は広大です。自分の知っていることなんてほんの少しのことなんです。ということを毎日体感しております。

でも、自分が通用しないわけじゃないです。

通用する部分もあります。そういうことを一個一個積み上げていくことだと思いました。

また、仕事なんて、流動的になるのだから、根っこが変わらず、悪いこと以外であれば様々なことにチャレンジすべきだし、ピポッドしたほうが好いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る