Blog

まずはユーザファーストだけを考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

本日は、渋谷の某スタートアップ関連の企業さんへ伺っていました。やはり、人の話を聞くという事はすごく大切ですね。私が知らなすぎというか気がつかなさすぎなのかもしれませんが、気付きが本当に多い1時間でした。頂いた事項を元にブラッシュアップして次につなげたいと思います。

さて、課題としてユーザファーストになっていないのではないかというのが最大の問題で、つまり整理出来ていないですよね、でした。確かに、フォーカスできてない、ぶれているなと。言い訳っぽくなりますが、toBをやるとどうしてもエンドユーザ側よりも管理よりの考え方を強く持つため、そういう書き方になりがちで、とにかくそれを止めて、まずはユーザファーストにする必要があります。

当たり前と言えば当たり前なのですが、toCをあまりやってこない人間からするとどうしても落とし穴です。これについては、とにかく直して見せての繰り返しです。誰かが納得するまでやり続けるしか無い。

それから、チャレンジするならば超える山は大きくなければ、チェンジ・ザ・ゲームは出来ません。ここについても覚悟を決めました。(もちろん段階を踏みます)後は、私がやる必要性はあるのか?という点をもっと深堀せねば説得力が無いのは先日教えていただいた通りですね。

あまり謙虚でない私ですが、とにかくより多くの人の話を聞いて、世の中を変えて行きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る