「選挙や政治をうまくハッキングしたい」
【超速報】家入一真氏の都知事選出馬記者会見を全文書き起こし「選挙や政治をうまくハッキングしたい」

 

会見自体はこんなにすんなり行った訳じゃないですが、若い奴らを参政させて、選挙を変えていこうという堀江さんの意図をすごく感じます。やはり、過去に一度出馬されている方が、本人は否定されていましたが影のブレーンとして隣にいるというのはすごく面白い構図で、前回負けたポイントを変えていく流れにもっていくのかなと思いました。

最後に泡沫候補に本人はなるつもりはなく、でも当選も難しいだろうと60万票は供託金没収されたくないので欲しいけれどと言っていましたが、堀江さんから当選して下さいと念を押され、当選しますと変わりました。

ここにもすごい意図があるんだなと感じました。(誰もが感じると思いますけどね)

今回の意図は話にもありましたが、前回の国政選挙から解禁になったインターネット選挙をもっとIT系の奴らっぽくやろうぜ、そして、ネットファーストにしようぜなんでしょうが、ここだけ聞くと、堀江さん次出たいのかな選挙に、それまでにやり方を組み立てたいから今回は実験としてやるのかな?なんて思いました。特にTwitterを利用してという部分に直接民主主義に移行させたいのかと思ってしまうのですが、どうなんでしょうか?

やはり、この国の仕組み自体が大分破綻しているのは明白ですし、誰の為の政治かというと政治の為の政治になっていて、国民の為の政治になっているのかなというのは間違っていない争点ではあります。ただし、これは都知事選挙なので、都政についてもう少し皆さん話をして欲しかったです。

リアルUGCにチャレンジは是非フィードバックしていただきたいと思います。

#細川+小泉陣営はどうなるのでしょうか。

Tags: